2011年10月7日金曜日

今、仙台にいます。明日は石巻。

来年、被災地で展覧会を予定しています。

『震災で消えた小さな命展』
2011年3月11日の大震災で、たくさんの命が犠牲になった中に、
様々な動物の命も失われました。
家族同様のイヌやネコ、ウサギやハムスター、金魚や虫たち。
福島の原子力発電所事故で町に残らざるを得ず、命を終えた動物たち…。
絵本作家・画家・イラストレーターが、皆さんの希望をうかがい、
その『小さな命』を絵の中によみがえらせたいと思います。
描いた絵は、2012年の春頃、被災地にて展覧会を開催し、
終了後は希望を書いていただいた方へプレゼントいたします。
☆希望を書いていただく方は、被災者の方、または、
被災者の方に絵をプレゼントされたい方に限らせていただきます。

私は、何の罪もない動物たちが震災の被害に巻き込まれてしまった画像が忘れられません。
そして、家族同様の動物たちを亡くしてしまい、
その子を助けられなかったことで苦しんでいる人のことも忘れられません。

今回、宮城に来たのは、展覧会の会場探しと、
被災者の方に希望を書いて頂く用紙の配布のためです。
少しづつ、ご協力してくださる作家さんたちも集まってきています。

被災者の方・被災者の方を知っている方で、絵を描いてほしい「小さな命」のある方、
私のホームページ http://usa-peace.comからも応募できます。

0 件のコメント: