2009年8月27日木曜日

台湾での活動その1・・セミナー




今回、台湾に行くことになった理由は、4つありました。

1.文字なし絵本のセミナー開催
2.「おくりもの」台湾出版のため、新作発表会

3.高雄にて、絵本原画展開催

4.台北にて、個展開催


今回は、1つ目のセミナーについてお伝えします!
私は、絵本を描いていますが、私の描く絵本は文字のない絵本です。
文字のない絵本のいいところは、文字がないので、国境がありません。
どこの国の人でも、何歳の人でも理解することができます。
そして、想像力を豊かにします。
想像力を豊かにするということは、心を豊かにします。
心の豊かさは、優しさにつながります。

そんなところが好きで、私はいつも、絵本は絵だけになってしまいます。
欧米では、文字のない絵本はたくさんあります。 しかし、日本を含め、アジアでは文章のある絵本が好まれ、絵のみの絵本は欧米ほど多くありません。
今回訪問した台湾は、日本よりもっともっと、文字のない絵本はありません。

絵だけの絵本を見たことがない大人も子供もたくさんいます。

そこで、絵だけの絵本を知ってもらおうと、今回は台湾のいろんなところで、絵本セミナーを開催しました。
セミナーの場所や日時は、今回、台湾で「おくりもの」を出版していただい出版社の方や、エージェントの方にすべてお任せして決めていただきました。 行ってみてびっくり!! セミナーの数が半端なく多かったんです。
セミナーはほぼ毎日ありました。
1回2時間のセミナーが、1日、2回~3回入っている日もありました。 かなり、ハードスケジュールでしたが、頑張って台湾の人たちに伝えてきました。
台湾の人は、大人も子供も、本当に勉強熱心でびっくりしました。

文字なし絵本についての話から、平和問題の話まで、今回は本当にやりがいがあり、やらせていただいて、本当によかったと思いました。
国が違っても、心から話をすれば、しっかり伝わるんだ・・とあらためて思いました。 いろんなことがありますが、みんな本当は、平和を願っているんです。
私の方がたくさん学ばせていただきました。
台湾のみなさんに感謝です。

0 件のコメント: